哲学的思考~Philosophical Thinking

~~全ては「自分を知る」ことから~~【21日間で成功習慣を身に付ける】

メンタル

特別な存在

自分が、特別な存在でいたい、という感覚は、 誰もが心のどこかに、持っているものではないでしょうか。 誰もが持っているのだから、寧ろ、その感覚は特別なものではなく、 反対に、 自分への特別さを持っていない人の方が、 そのような意味で言えば、特別な…

気分と信念

誰でも、いつでも、「いい気分」でいたいものですが、 普段の日常を送っている中では、そうでない時のほうが、多いのかもしれません。 私達が、「いい気分」でいられないのは、 ストレスや不安、悩み等、心を苦しくさせる様々な要因がありますが、 一言で言…

いい気分でいるために

「いい気分」でいることは、とても大事なことなのですが、 それを意識したところで、なかなかうまく出来るものでもないのが、現状なのではないでしょうか。 「いい気分」でいられない理由の一つには、 今までに溜め込んできた、誰かに対する恨みや怒りが解消…

心を守る

何をどう感じるのかは、全て、自分が決めています。 時に、私達は、周囲の人や環境によって、不快な気分にさせられることは多いのですが、 それも、 自分が何とも思わなければ、問題は何もなく、それで終わりなのですが、 そうはいっても、 想像以上に、周囲…

問題の所在

誰もが、様々な問題を抱えていることと思います。 仕事や将来のこと、人間関係のこと・・・ 同じような問題だったとしても、 人によって、それぞれ捉え方は異なり、問題の解釈の仕方も違うのであって、 どのような問題であっても、 その問題は自分だけにしか…

大丈夫な理由

私達が、普段からよく使う言葉に、 「大丈夫」という言葉があります。 不安を取り除き、心を落ち着かせてくれる、この響きに、 誰もが、救われたこともあるのではないでしょうか。 どうして大丈夫なのか、と、根拠を求められることもあるけれども、 実際には…

必要なステップ

私達は、思考と同時に、感情で動く生き物です。 とりわけ、過去のトラウマや恐れに対しては、敏感で、 今も、何かの問題に直面した時に、 内容について考えるよりも先に、何かにすがりたくなったりしてしまうのです。 思考がストップし、冷静に判断出来なく…

絶好のチャンス

昨今の社会情勢によって、まだまだ厳しい状況が続くのではないかと思います。 そのような状況の中、私達にとって何よりも必要なのは、 自分が納得するまで、とにかく悪あがきをすること。 そして、このような時だからこそ、忘れてはならないのは、 この悪い…

不安と覚悟

毎日が、不安になっている方も多いと思います。 明日もままならないのかもしれません。 ですが、 今日一日だけは、とにかく生きなくてはならない。 そのためには、昨日までのこと、明日のことについては、一旦、頭から完全に締め出す必要があります。 今日が…

必要な信念

人生は、信念によって創り出されるもので、 誰もが、何かしらの信念を持ち、 その信念が、今の自分の状況を表しているのです。 何かの傑出した才能を持っていたとしても、 上手くいかない、ということはよくある話ですが、 その一つの原因が、信念がないから…

拘らない自由

苦しい、と感じてしまうのは、 その出来事そのもの、に原因があるのか、 それとも、 その出来事が起きていることについて、考えること、に原因があるのでしょうか。 これについては、 考えることがなければ、ただ出来事が存在しているだけであって、 考える…

思考の世界

私達は、今、現実の世界に生きています。 そして、思考という世界にも生きています。 思考の世界は、人それぞれが独自に創り出しているもので、自分だけの世界。 誰もが、自分の見るもの、聞くもの、感じるものを自分で選択しているのです。 自分の思考によ…

思考を拒否

誰にとっても、 自分の中に、直したいものや改善したいところがあって、 このままの自分ではダメだ、と、自己の改善に取り組む人も多いかと思います。 他人から見れば、 直す必要性があるとは思えないし、大した問題でもない、 何故、直したいのか、理解も出…

先延ばし

私達には、 やるべき事、やりたい事、たくさんのやる事に囲まれています。 そして、いつまでもやらずにいる、先延ばしにしていることも少なくはありません。 これをやってから・・今はまだタイミングではないから・・手が空いてから・・もっと落ち着いてから…

複数の心の声

私達の心の中には、常に複数の意見や声が存在しています。 何かの選択をする時に、 一方が右に行くと言えば、もう一方からは左にと。 今が行動するタイミングか、と思えば、今はまだそのタイミングではない、 という心の声が湧いてくる。 そして、私達はいつ…

他人という鏡

私達は、自分をよく見せようとするために、他人の目を必要以上に意識します。 他人は、自分にとっての鏡でもあり、 私達は、他人を通じて、自分がどのような人間であるかを確認するのです。 そのため、 自分の望む、自分の姿を、他人に示せば、それがそのま…

他人からの評価

私達は、他人からどのように見られているか、いつも気にしています。 本来、自分のことは、自分がどのように見るかが一番大事なのであって、 他人からどう見られようが関係ない、ところではありますが、 それでも、完全に他人を気にせずに生きるということも…

過ぎ去るもの

私達は、今この瞬間を生きています。 そして、その次の瞬間には、既に、過去のものになっていて、 それは、どんな困難や悲しい事であっても、例外ではなく、 過去のものとして過ぎ去っていくのです。 人は、苦しいことや悲しいことがあると、 その状態が、ず…

優越感

心の中ではよくない、と分かっていながらも、 人を見下していることはないでしょうか。 自分の方が、優れている自分の方が、賢い自分の方が、美しい自分の方が、強い自分の方が、・・・ 一般的には、 自分よりも弱い立場の人(社会的、経済的等)に対して、…

不自由な自分

生き方に、窮屈さや不自由さを感じてしまうのは、起きている出来事そのものからではなく、 その出来事を受けて、自分が反応してしまうからで、 いわば、自分の思考が作り出しているのです。 起きている出来事というのは、 自分の外側の世界において、事実と…

意味を持たせない

人生には、いろいろな出来事が起こります。 そもそも、出来事は、出来事でしかないのですが、 その中でも、自分の中で、重要なものだと位置づけたり、優先順位をつけたり、 無意識の内に、その起きたこと全てに対して、意味を持たせようとしてしまうのです。…

事実と解釈

生きている間には、様々な問題や出来事が起こります。 そして、その問題や出来事を受けては、それに対する意味づけや解釈や評価を、 自分の思考の中で、無意識に行っているのです。 起きた出来事は、事実として、確かにそこに存在はするのですが、 ただ一つ…

結果と解釈

自分の人生は、自分だけのものであって、 人生を創り出していくのは、全て自分次第です。 そして、自分がやってきたことに対するその結果というのは、 たとえ、どのようなことであっても、必ず、自分に返ってくるものです。 当然ながら、どのような結果にな…

思考の中の世界

私達は、常に、何かを考えています。 集中している時、ぼんやりしている時、 いかなる時でも、頭の中では、何か考えていて、一時も休むことはありません。 一方で、私達の身体は、外側の世界にあり、 その外側の世界において、様々な情報を得ながらも、心の…

自分の中の問題

私達の生きる、この世の中には、数多くの問題が存在しますが、 自分自身の中にも、たくさんの問題を抱えています。 私達は、自分自身に、自分の中に問題がある、ということは、認識しているのですが、 もうそれ以上、自分自身の問題を見たくないので、 その…

出来事と解釈

誰の人生においても、様々な出来事が起こります。 そして、その出来事に対し、 人は、それぞれに思考し、解釈を加えるのです。 「よいことなのか、悪いことなのか」、「正しいことなのか、そうでないのか」、 もしくは、 「なぜ起きたのか」、「どうしてそう…

過去を変える

私達にとっての記憶や思い出は、 過去の自分に起きた出来事で、自分の思考の中の世界だけに存在し、今ここには存在しないものです。 そして、この記憶や思い出が、 自分の思考や行動のベースとなり、 それは、自分自身そのものでもあるとも言えるのです。 し…

「思い込み」で変わる

今の自分が嫌で、変えたいと思っている人もたくさんいるでしょう。 今の自分というのは、 これまでの自分が思考して、作り上げられたものなのだから、 変えようと思えば、いかようにも変わることが出来る。 「このようになる」と、ただ決めるだけ、 自分に対…

シンプルにいく

私達は、自分の意志で、人生をいかようにも創り出していけるのです。 自分で、どのような生き方をしたいのかを考え、選択し、実現に向けて行動に転化させる。 何を選択してもよいし、何度変えてもよいのです。 ですが、当然ながら、失敗してしまうリスクは存…

今の自分を認める

解決出来ない問題はありません。 問題を入口とするならば、解決が出口となるのです。 別の言い方をするならば、 表と裏の関係であり、両方が揃わなければ、物事として成立しないのです。 解決に行き詰ってしまっているのは、その出口を見失ってしまったため…