哲学的思考~Philosophical Thinking

~よりよく生きるために、自分自身を見つめ直す~

絶対はない

自分の価値観や経験、常識から、
 
「こういうことは、絶対ありえない」
と、言い切ってしまうことがある。
 
 
確かに、世の中には絶対変わらない不変の真理、というものも存在したりするが、
今、自分の中にある「絶対」は、本当に「絶対」なのだろうか?
 
 
そもそも価値観というのは、
個々人レベルで違うので、それこそ無数に存在するともいえる。
 
使い方を誤ると、相手の価値観を否定し、自分の価値観を押し付けてしまうことになりかねない。
人間関係にひずみをもたらす原因にもなりうる。
 
 
また、安易に言い切ってしまうことにより、
自分自身の思考を停止させ、様々な可能性を自ら断ち切ってしまうことも考えられる。
 
 
だから、「絶対」ということを安易に考えるべきではないと思っている。

もし、自分がそういう状態に陥りそうになったら、
自分自身に対し、今一度問いただしてみるとよいかもしれない。